2016年12月31日

三十日詣で

こんにちは!
今年も残すところあと数時間

毎月、朔日参りはしているのですが、そこで、母からこんなツッコミが…(笑)

母:あんた、朔日参りって言いよるばってん、三十日詣ではちゃんとしとるとね?

僕:は?三十日詣で!?なんそれ?しかも、朔日参りと、三十日詣でげな、2日連続で行かなんと?

母:はぁ〜あんたやっぱりそんなことも知らんやったとね!
1か月のお礼に行くために、自分からお伺いするのが、三十日詣でで、来てくれたお礼に、神様にお呼ばれしていくのが、朔日参りなの!

だから、「詣で」と「参り」でしょ!そんくらい知っときなさい!

僕:そういや、「詣でる」と「参る」ってどんな違いがあるん?

母:あんた、今何を聞いとったん!?
自分から、お伺いするのが、詣でる
神様にお呼ばれしていくのが、参る
ってこと!

僕:そうなん⁉ようは、呼ばれもせんのに行くのが、詣でるで、月末で、呼ばれたから行くのが参るってことね♪

母:…はぁ〜…もうええわ…あんたそんくらいのことちゃんと子供たちに教えられんといかんけんねぇ〜


ということで、今朝は、ちゃんと行ってきました!三十日詣で(笑)
確かに、下さい下さいばっかり言って、お礼はきちんとせんといかんですね〜

しかも、今年は、仕事では、前年比30%アップ!

プライベートでも、ご縁をいただき、家族が増えることに

これも、ご縁の神様とも言われる、天神さまのお陰です

日本で1,2を争う美容室過密地帯の福岡で、2年こうして、順調にすすめながら、家族に恵まれて暮らせるのも、太宰府天満宮のご利益と、みなさんとのご縁のお陰かと思うと、自然と感謝の気持ちでいっぱいになります

来年は(といっても、明日からですが(笑))石の上にも三年と言われる節目の年になります
これからも、もっと学んで、あなたの美容と健康のお役に立てるように精を尽くしていきたいと考えています
残り数時間ですが、良いお年を迎えられるよう、お体にお気をつけてお過ごしください

今年も、ほんとにありがとうございます
posted by コウちゃん at 10:18| 福岡 ☀| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

今年の疲れは、今年の内に!新年を気持ちよく迎える体のリセット4つのポイント

こんにちは!
今日が仕事納めという方も多いと思いますが、体調などを崩されていませんか?

明日から、正月休み!と思っていても、大掃除やら、年越しの準備をしていたら、なかなか休めないものですよね(笑)

とはいえ、正月早々、寝込みたくもないものです
忘年会に、クリスマスと御馳走が続いたと思うのですが、残り2日でもしっかりと体の疲れを取り除ける方法を今回はお伝えします

今回は結論から先にお伝えします
残り2日で疲れをしっかりとる方法は、次の4つです

・水分を3ℓ以上飲む事
・10分〜15分の入浴時間をとること
・ストレッチをしっかりすること
・朝食は、スムージーや、スープなどの流動食がおススメ!


ということです
ここから先は、気になる方だけご覧ください

水分を3ℓ以上飲む
前回の投稿でもお伝えしましたが、あなたが食事をして、ウンコとなるまでにおよそ40時間かかります
食べるものによっては、この時間に多少の増減がありますが、だいたいこれくらいです

体内の水分が不足していたり、食事で水分が不足していると、時間が余計にかかってしまったり、または便秘になりがちです

また、体のおよそ7割が水分でできていることは、あなたもご存知だとは思いますが、疲労物質を体にためず、流してくれるのは、血液であったり、リンパ液の流れです
体の水分が不足すると、この2つがドロドロになり、流れも滞ります

3ℓというと、凄く多く感じるでしょうがこの位飲んでおかないと、どんなにいい食事をしても、どんなに体を動かしても、効果が半減してしまうので、2日だけでもトライしてみてください

入浴時間を10〜15分位に
半身浴で、30分以上なんていう人もいたりして、それが美容法のように言われた時代もありましたが、これは、はっきり言って…

疲れをため込み、体の水分を抜くだけのただの時間のムダ

ということなんです
実は、こうした事は最近テレビなどのメディアでもよく言われるようになってきました
今の季節でしたら、少し熱めのお湯に、10〜15分くらいの短時間が一番効果的です
これは、疲れをとるというほかに、風邪に強い体を作ったり、冷え対策にも効果的です

ストレッチを入念に
疲れが溜まると、体は固くなりがちです
筋肉のハリや、コリといった症状は、血液の流れや、リンパの流れを悪くしてしまいます
疲労物質は、この血液や、リンパの流れとともに、流れてくれるので、体のハリや、コリはできるだけ取り除くことがおススメです

この疲れを取り除くストレッチのコツは、準備運動のように、反動をつけて行うものではありません

「痛キモチいい」

くらいのところで、20〜30秒キープして、静止してしっかり伸ばすようなストレッチがおススメです
こうすることで、筋肉がゆるみ、血流やリンパの流れがよくなります
これを、夜寝る前にすると、より効果的で、朝の目覚めでその効果を実感しやすくなりますよ♪

朝食はスムージーや、スープなどの流動食で
前回の投稿でもお伝えしたように、食べたものがウンコになるまでには、およそ40時間かかります
これは、主に固形物を食べた時のものなのですが、1日3食しっかりとなると、常に体が消化に機能を使う事になってしまいます

そこで、朝食をスムージーや、スープのような流動食にするということなのですが、これをすることによって、体の機能が消化に負担をかけることが少なくなります

消化の負担を減らすことで、体の機能が、コンディションを整えるための代謝に力を割くことができるようになるので、より疲れが抜けやすくなるというわけです

残り2日という事を考えたら、甘酒にミカンのスムージーがおススメです
旬な食材は体を労わってくれますし、甘酒は飲む点滴とまで言われるほどのスグレモノ!

残り2日、仕事は休みでも、家の最後の追い込みで疲れを来年に持ち越さないように、是非試してみてください♪
posted by コウちゃん at 12:53| 福岡 ☁| Comment(0) | ・愛され美人の健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

あなたの「う○こ」はいつ食べたもの?食べてキレイになるために知っておきたいこと

こんにちは!
今年もクリスマスが終わり、残すところ、いよいよ1週間をきりましたね

この時期になると、忘年会が続いたり、何かと「ごちそう」が続くと思いますが、ごちそうも続くと、体調を崩しやすくなりがちです

お正月も控え、まだまだ「ごちそう」が続くことになりそうですが、こんな時期だからこそ、「食べる体調管理」をしていきたいものです

かくいう僕も、この土日で、肉類、揚げ物が続いた夕飯でしたが、朝昼で調整したり、他の日で調整をしています

そんな調整法にも関わることですが、あなたは、毎朝ウンコをしていますか?

おい!いきなり何やねん!

というツッコミが入りそうですが、「食べる体調管理」には、ウンコは欠かせません(笑)
よく言われることですが、便で体調が分かるからです

硬すぎず、柔らか過ぎず、適度な茶色

というのが一般的に言われている「いいウンコ」
ですが、そもそも、この「ウンコ」いったいいつ食べたものかご存知ですか?

昨日食べたものと思っているとしたら、それは間違いです
口にしたものが、ウンコとなって出てくるまでには、およそ40時間かかると言われています

つまり

一昨日食べたもの

であることが通常です

…ということは…

そうです!
1日3食を食べ続けるという事は、常に内臓を働かせ続けているということになります

とくに、揚げ物や、肉類が続くとそれだけ消化に時間とエネルギーがかかります
だから、忘年会や、新年会、クリスマスにお正月と何かと「ごちそう」が続きやすいこの時期は、「食べる」という事を考えないと、健康にも美容にも良くありません
5638f720dcb95253feb21b415695e197_s.jpg

何より、「入れたら、出す」これは、美容と健康の基本です
入れっぱなしにすると、太ります!病気になります!

年内最後の1週間は、そうした「食べるビューティーヘルス」について考え、体の大掃除をして新年を迎えてみませんか?
posted by コウちゃん at 12:33| 福岡 ☔| Comment(0) | ・愛され美人のズボラなダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

そこに「愛」はあるのかい?って問いかけるのがエシカルです

こんにちは!
タイトルを見て、アンちゃん!と思った方は、「一つ屋根の下」を見ていた世代ですね?(笑)

今日はクリスマスイブってことで、どこも賑わっていますが、キリシタンの方からみたら、日本のクリスマスってどこか違和感を感じるようです
キリストの降誕を祝うのが本来の目的なので、基本的には、家族で祝うものらしいのですが、ま、そこは、お祭り好きの日本らしいというか、アレンジしちゃったわけですね(笑)

僕は、何か1つの宗教を信仰しているというわけではないので、キリスト教に限らず、「宗教」全般をちょっと違った目線でとらえています
というのも、どんな宗教であれ、最後に辿り着くゴールって

愛だろっ、愛。

って思うんです(あ、このフレーズも古いか…(笑)
と、愛を語りだすと長くなりそうなので、本題に入りますが、エシカルってそういうことなんです(って入って早々結論かい!)

前回、エシカルが貧困と格差にも関係していると話しました。
この格差って、「富の格差」ということもありますが、「知識の格差」も含まれると思います

例えば、あなたがジュエリーショップで見かけるダイヤモンドですが、どこでどうやって採られたものかご存知ですか?

んなことイチイチ知らねぇ〜よ!

っていうのが、大半の人の意見だと思います
昔と違って、「安くてもオシャレを楽しめる」ようになってきましたよね?

例えばジュエリーでもちょっと前までなら、一言でダイヤモンドといってもそれなりの値段がしていたものです
ところが、最近では、「ダイヤモンド」でも割と手に入りやす値段のモノがでてきました

これには、産地や、採掘方法などが関係していることがあります

あなたが楽しむために買った(もしくは買ってもらった?)ダイヤも、産地によっては、「戦争の資金源」として知らず知らずのうちに、提供していることがあるんです
こうしたダイヤモンドのことを…

紛争ダイヤモンド

と呼ぶのですが、これは、紛争地域原産のダイヤモンドのことを言います
紛争ダイヤモンドは、紛争地域の資金源となったり、採掘方法も、児童の強制労働や、半ば拷問のような労働を強いられてることがあります

つまり、紛争ダイヤモンドで作られたジュエリーって、言ってみれば…

血塗られたジュエリー

と言っても過言ではないのです
こうした事を知ったとき、それでもあなたは安くても紛争ダイヤを購入するか、それともそうではないピュアなダイヤを購入するかと聞かれたらどうでしょうか?

おそらく大半の人が、ピュアなダイヤを購入することを選ぶと思うのです

これが、「知識の格差」の怖いところです

知らないがゆえに、あなたが知らないうちに、そうした紛争に手を貸していることが他にもあるかもしれないということです

ですが、エシカルを掲げているブランドは、そうした材料の入手方法から、取引方法、雇用問題に至る細部まで大切にしています

どこでどうやって作られたか

をイチイチ調べるのは大変なことですが、エシカル企業を選択するということは簡単です
調べる大変さをすでに、エシカルブランドがしてくれているからです
しかも、製造の過程で、きちんとした対価を支払い、貧困地域で暮らす人々の手に職を与え、雇用の問題の解決までしていることが多いのも、エシカル企業の特徴です

何も、全てをエシカルにする必要はありません

でも、「そこに愛はあるのかい!」と江口洋介のように問いかけ、「愛だろっ、愛。」と永瀬正敏っぽく思って、ちょっとばかし高くても、エシカルなモノを選ぶ知識をもてば、「愛は地球を救う」って事になるんじゃないかなぁ〜と僕は思うんです

あなたが買うものに愛ってありますか?
posted by コウちゃん at 16:35| 福岡 ☁| Comment(0) | ・愛され美人が持っている「E・L・O」意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

「地球に優しい」は標準仕様!エシカルは「人にやさしく」

こんにちは!
ここんとこお伝えしている事は、外見のキレイということよりも、内面のことなので、賛否両論あると思います

というよりも、ピンとこないといった方があっているかもしれません

エコという言葉が浸透したので、今では、「地球に優しい」は当たり前の時代になりましたよね?
エコであることが最優先というわけにはいかなくても、何かを買う時に、エコ商品なのかどうかということが表示されていると、同じものなら、エコ商品にしてみようかな?という気になることがあると思います

極端に言ってしまえば、今の時代

エコであることは、当たり前

であるということです
それもそうですよね…「自分たち」が生きていく環境が良くなくては、生きていくことすら難しくなるわけですから

ですが、エシカルとなると、ちょっと違ってきます
エコの考え方に加えて、昨日の復興支援のように、「顔をしらない誰かのため」に何かをするということがエシカルです

エシカルというのは、言ってしまえば、

地球と、人にやさしく
世の為、人の為


ということです

じゃ、何でエシカルが今必要とされているのでしょうか?
エシカルは、日本ではまだまだ浸透していない言葉ですが、世界では今急激に広がりを見せています
そこには、エコだけではいけないと言えるだけの事情があります

貧困と格差

という問題です
最近やたらと聞く言葉で、池上彰さんなどが最近でもバラエティで説明していたり、今年は、NHKの特集で炎上騒ぎがあったほどのあの問題です

これと、エシカルがどう関係しているのかというと、それはあなたが普段使っているモノの流れをさかのぼると見えてきます

この「貧困と格差」が、世界の紛争の原因になってしまっている場合もあります
この「貧困と格差」をみんなで考えて、生活してみませんか?
ということが、エコ活動ではできない、エシカルという動きです


貧困と格差がエシカルにつながる流れを次回はお伝えしたいと思います
posted by コウちゃん at 17:03| 福岡 ☔| Comment(0) | ・愛され美人が持っている「E・L・O」意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする