2017年05月10日

木を見て、世界を見ず

木を見て森を見ず

って言葉があるけど、何かしらの問題や、悩みにハマる時ってのは、たいていこの言葉が当てはまる

で、表面的に見えている問題をどうにかしようとするからますますドツボにハマって、負のスパイラル…

例えば、女性にとって「顔のたるみ」というのは、見なかったことにしたいことランキングの上位に入るだろう

そうした時、この木を見て森を見ない人が陥りやすいパターンというのは、一生懸命にフェイシャルマッサージをしたり、エステに通ってみたり、基礎化粧品を片っ端から探し求めてみたりすることが多い

で、思うような効果が得られないと、マッサージ法のせいにしてみたり、エステサロンのせいにしてみたり、化粧品メーカーのせいにしてみたりするようになる
あるいは、はなっから、それは仕方がないと全く何もしないというケースもあるかもしれない

だけど、森を見ることができる人というのは、そのアプローチの仕方がちょっと違う

食事を見直してみたり、運動不足に気づき生活習慣を変えてみたり、そもそもがたるみってのが、上から下に落ちるものなのだから、ヘッドスパをしてみたりと見えているところそのものではなくもっと違う本質的なところからアプローチをしている

ようは、「表面的な問題」としてとらえるんじゃんくて、「本質的な目的や目標」にフォーカスしているってわけ

で、不思議なことに、木を見て森を見ずタイプには、ドリームキラーが多く、森を見るタイプには、ドリームメイカーが多い

ようは、どれだけ視野を広く、どれだけの情報を得るかということの差なのだろうと思う

恐らく、昔は、木を見て森を見なくとも、基本的には社会そのものが閉ざされていた時代だから、それでも生きていけたと思う

だけど、今は、そもそもの社会が開かれたグローバルな時代だ
木だけを見ていても上手くはいかないし、今は森だけでも足りなくて、日本の裏側で起こった気候の変化や、隣の国の環境汚染から考えないといけないわけだ

そこまで広げて見て、ようやく何をしていくかというのが見えるんだよね

だから、違いに気づいて、繋げていくことはもの凄く楽に、楽しく生きていけるようになるというわけ

ちなみに、顔のたるみが気になったら、フェイシャルケアの一環に、ヘッドスパを取り入れることをおススメしています(笑)

こちらについては下記リンクを自由にどうぞ
https://www.facebook.com/272942526240948/photos/a.281773302024537.1073741827.272942526240948/694319077436622/?type=3&theater
posted by コウちゃん at 15:05| 福岡 ☁| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする