2017年07月11日

何でも「社会貢献」になる時代

利他的なおしゃれが魅力をにじみ出すと書いたけど、僕はこれが、これからの時代を幸せに生き抜く境界線になると確信している

これを分かりやすく言えば、

社会貢献

ってことだ

服を買って、社会貢献
キレイになって、社会貢献
お酒を飲んで社会貢献
美味しいものを食べて社会貢献

今は、こうしたことが“誰でも”できる時代になった

人身売買や、紛争の種となるジュエリーを買うのか
人権や、児童労働が保護されたジュエリーを買うのか

貧困を加速させるファッションブランドの服を着るのか
平等で、誰もが笑顔で暮らせるファッションブランドの服を着るのか

これは、決してオーバーな話じゃなくて、今現実にあること…

分かりやすく社会貢献と書いたけど、実はこうした事に取り組んでいるブランドのことを

エシカルブランド

と呼んでいるんだよね

でも、そうしたブランドって高いから、結局のところ富裕層しかできないでしょ

なんて思う人もいるかもしれない

だけど、現状はそうじゃない

コスパがいいオシャレを愉しみたい

こうした人のほうが、世間的には多いわけで、そうした人は

「しまむら」で買うよりも
「GU」とか、「H&M」で買う

というところから始めるのもいいかもしれない

元々、エシカルブランドとして活動を始めたブランドじゃないのだけど、

実は数年前からエシカルはファッション業界では注目を集め出していたんだよね

そんな業界の流れもあって、GUにしても、H&Mにしても、エシカルブランドとして方向転換を始めたというわけ

安物ファッション(ファストファッション)

と聞くと、よくある成功法則的な本では完全否定されていて、

成功したけりゃユニクロは着るな

なんて言ってる人もいるくらいだけど、こうした人は

私利私欲で成功したい人

なわけで、お好きにどうぞ!というくらいどうでもいい

ユニクロにしても、H&Mにしても、今は

世界の貧困を救うエシカルブランド
環境に配慮したエシカルブランド

なわけで、こうしたブランドを選び、着ている人というのは、

私は、社会貢献をしています

というのを無言で表現していることになるわけで、自分も愉しみ、見えない誰かも笑顔にしていることになる

僕は、美容室でも社会貢献型美容室ができるはずだと確信して3年前に店を出した

ヴィラロドラや、ヘアドネーションはそのスタートを切るにはもの凄く良かった

今、福岡や大分は九州北部豪雨災害に見舞われたばかりで、今もまだ雨が降ったりやんだりの状況だ

なら、今この瞬間にできることもあるはずだ

甚大な被害を受けた東峰村から来ていただいているお客さんだっている

だから、僕は売り上げの1部をこの被災地支援に回すことにする

もちろん、ヘアドネーションの寄付金に充てることも続けていく

つまり、やってることは美容室なのだけど、来てくれるお客さんは、

キレイになるために美容室に来た人

ではなくて、

社会貢献をして、心身ともにキレイになる人

ということになるわけで、

・オーガニックコスメで自分がキレイになって、環境にも貢献する
・自分がキレイになって、髪で悩む子供たちにも貢献する
・自分がキレイになって、九州北部豪雨災害支援にも貢献する

ってことをしているのが、今来てくれているお客さんたちなのだから、魅力がにじみ出ないはずがない

何気ない生活をしながらも、結果それが社会に貢献することに繋がっている

こうしたことが、今の時代にできる利他的な生き方で、それが人として幸せで成功を収める生き方になってくると思う

そのためには、僕たちは与えられるモノや、情報を

ただ受け取るだけ

では難しいわけで、そうしたことを知り・調べる力も必要になる

だけど、そうしたことはめんどくさいうえに、暇もないという人も正直なところいるだろう

だから僕は、そうした人を勝手に気遣い、勝手に調べたことを、勝手に発信していこうと思って動いている

間違いなく、そうした企業、事業、人が今後は増えてくるだろうし、事実増え続けているのだから、気づいた人が、気づいた事を、気づいた分だけしていけばいいと思う

それが、自由に生きることでもあるし、僕が考えられる限りでの素敵な生き方だと思うから、共感してくれたら、いつでも気軽に遊びに来てください
posted by コウちゃん at 12:09| 福岡 ☁| Comment(0) | ・愛され美人が持っている「E・L・O」意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: