2017年07月28日

洋服選びで失敗しないオシャレの物理学!?ショップで買う前に気をつけたい光の話

勝手に夏休み応援企画をスタートさせているけど…(笑)

こないだは、オシャレと数学(組み合わせ)の話だったけど、今回は…

物理

物理とオシャレ?

なんて思う人もいるかもしれないけれど、これ、もの凄く関係しているんだよね

しかも、スッゴイ家庭の経済的にも影響してること

洋服選びや、ヘアカラーで失敗した経験

って、多かれ少なかれ誰にでもあることだと思うけど、その中でも、

買った時や、染めた時は良い色だと思ったのに、
帰ってきたら、何だか違う

なんてことあると思う

実はそこに

物理

が関係しているんだよね

基本的には僕たちは

色に囲まれた生活

をしているわけで、1日の中で色に触れない日は無いよね

だけど、その色って実は

もの凄く不安定なもの

というのも、色っていうのは、基本的には

光の反射

で、色そのものが存在しているわけじゃないんだよね

例えば、こんな実験があるのだけど、

黒い箱の中に、普段は赤く見えるリンゴを入れておく
そして、その箱の中に、光の中から赤色だけを無くした光を当てると…

リンゴは黒く見える

index_57_p01.png

という実験

つまり、お店で気に入って買ってきた洋服や、お店で染めた時は良い色だったものが帰ってきたら何だか違うってことの原因は…

お店の光とあなたの日常生活の光の色が違う

ってことなわけ

なのに、そうした正しい色の見え方を知ってか知らずか分からないけれど、多くのお店では

色を正しく見せる光

というのを取り入れていない場合が多いんだよね…
たいていの場合、商品や、ヘアカラーの仕上がりの色を正しく見せることよりも、

店内の雰囲気づくりのための演出

であることが多いのだけどね

じゃ、そういうお店に入った時はどうしたらいいかというのも、もちろんここで伝えておきます

多くのお店では白熱球のような赤味を帯びた色づかいをしていることがあるのだけど、そうした時は、

・お店の入口付近に商品を持って色の変化を確認する
・ヘアカラーの場合鏡の前ではなく、なるべく自然の光に近いところでスタイリストと一緒に確認する
・初めて行く美容室でヘアカラーをする場合、外から照明の色味を確認しておく

こうしたことを心掛けると、色選びで失敗しにくくなるから試してみるといいですよ

ちなみに、さらに似合う色選びを成功させたい時は

パーソナルカラー診断

がおススメです

これは、正しい光の下で正しく色を診断するものだから、あなたの感覚だけではなくて、客観的に診断できることなので

ワンランク上のイメージアップ

ってことができるようになるというわけ

で、そういうことをもっといろんな子供達にも知ってもらいたいから、オープンのときから、

カリソメ美容師体験(1日職場体験)

というのを無料でしています

小学生や中学生の希望者もこれまでにいて、みんな口々にするのは、

学校の勉強って、いろんなところに役に立っているんだね

ってことを言われます

この夏、お子さんのやる気スイッチをちょっと刺激してみたい方はいつでもしているので、自由にご相談ください
posted by コウちゃん at 14:44| 福岡 ☀| Comment(0) | ・愛され美人の似合わせの法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: