2017年09月21日

もう1つのヘアドネーション「パルサポートキッズの会」誕生!

〜大人と子供の髪の悩みを1度に解消できる“エシカル”ウィッグ「A-Fit」〜


これまでヘアドネーションのことについて何度かご紹介してきましたが、今回はJHDACではなく、今月新たに発足した「パルサポートキッズの会」についてご紹介します。

僕が、ヘアドネーションの活動を始めて2年になります。
この活動に賛同した当初は福岡でもまだ6店舗しかありませんでした。

それが、この2年で福岡だけで40店を越え今なお増え続けています

しかし、現状は…

提供実績:189人
待機人数:161人

(9月20日現在JHDACホームページ)

これが多いのか、少ないのか、はたまた妥当なのかこれだけでは分かりにくいですよね
そこで、ヘアドネーションを必要としている子供たちの現状はというと…

小児がん…およそ年間2万人
先天性乏毛症…およそ年間2万人


つまり、4万人もの子供たちが髪に何かしらの悩みを抱えていることになります

年間4万人に対して、これまでの提供実績が189人
今申し込んでもJHDACを介すると、2年待ち…

これがヘアドネーションの厳しい現状です。
これにはいろいろな複雑な事情があると思いますが、最たるものとして、

・窓口がJHDACただ1つだけであること

というのは決して憶測ではなく、現実的に考えて追いつかない実情の1つだと思います

そこで、今回立ち上げられたのが

パルサポートキッズの会(以下Pキッズ)

というわけです
現在のところ、九州エリアに限定された活動となり、まだ発足したばかりですので、細かいところは活動しながら日々変化していくことになりますが、何をやるかだけははっきりとしています

それが

ヘアドネーション

というわけです

といっても、現時点では、JHDACのように「髪を頂いてウィッグを制作し無償提供する」という形ではありません

PキッズとJHDACの共通事項は、

髪に悩む子供たちへのウィッグの無償提供

この点においては現時点では共通事項なのですが、

そこに至るまでの過程

がPキッズは違います

Pキッズが子供たちにウィッグを無償提供するために行うことは

ウィッグ販売…A-Fit

パルサポート1.jpg

つまり、ウィッグを必要とする大人の方がウィッグを購入していただくことで、そのままウィッグを必要とする子供たちへのヘアドネーションとなるというわけです

このPキッズの母体となるのは、以前ブログでご紹介したことがある

パルサポート株式会社

ここの社長である木下道太氏は、子育て世帯では知らない人はいないほどのベビーブランド「コンビ」の首脳陣にいながら、コンビの精鋭坂本正裕氏を始めとした人材を率いて新たに卒ママ・卒パパと髪で悩む子供たちのために立ち上がりました。

木下道太.jpg

敏感なお肌の代表ともいえる赤ちゃんのお肌を守ってきたノウハウは、ウィッグの生地の着け心地として活かされています

僕の母はガン治療のために、髪を失いました
まだ当時はパルサポートに出逢う前でしたので、アクリルの毛で作られたF社の医療用フルウィッグ(5万円相当)を利用しています。

その母にこのパルサポートのウィッグを暑い7月に試着させた瞬間…

これ全然モノが違うね…メチャクチャいいやない!

と言ったのです

さらに、このウィッグが他社と大きく違うのは着け心地だけではありません

ほぼ人毛でありながら、セミオーダー

つまり、スタイルデザインはあなたが望むスタイルにできるというわけです

従来のウィッグってデザインのバリエーションが豊富なのはいいかもしれませんが、買う場所を探したり、場所を見つけても思い通りのスタイルが無かったり、あったとしても豊富であるがゆえに、探す手間がかかってしまうものです

A-Fitは、そうした負担を減らすためにスタイルに関してはシンプルにロング・ボブ・ショート2種しかありません
そこからのデザインは、提携美容室のスタイリストと決めることになります

そのセミオーダーとしてのカットや、パーマの施術ももちろん料金に含まれます

フルウィッグ 120,000円
トップピース Sサイズ 49,000円
トップピース Mサイズ 69,000円

さらに、アフターメンテナンスも提携サロンにて請け負います

これまでのウィッグ業界は、売ったら売りっぱなしの買ったら買いっぱなしな上に、それで満足できるのは買った人だけでした

しかし、このA-Fitは、収益からヘアドネーションを行います
そのため、買った人が増えるほどに、髪で悩む子供たちにウィッグが行き渡ります
おまけに、ウィッグのメンテナンスもできてしまうのです

そう考えると、このA-Fit…利益はほとんどありません…(笑)
髪で悩む大人世代はもちろんですが、長さを手軽にチェンジしてオシャレの幅を広げたいという方のファッションアイテムとしても有効です

コンビで、たくさんの子供たちを支えてきた彼らだからこそ、子供たちの悩みにも寄り添う想いは強いのだと思うのです。
そういう彼らだからこそ、彼らにしか作れないものもあると思うのです

僕は半年にわたり、独立前から彼らと接してきましたが、彼らの熱意とそれを裏付ける品質は間違いなく今後のウィッグ業界を震撼させる画期的なモノだと確信しています

髪に悩む大人世代、ヘアドネーションに勢いをつけたい人、何かしらボランティアをしたい人、何かを買う時に“エシカル(倫理的・モラル)”を重視している人など、気になる方は是非ご相談ください

もっと詳細を知りたい方は、下記HPにてご確認ください

パルサポート株式会社のHPはこちら!
http://palsupport.co.jp/
posted by コウちゃん at 11:32| 福岡 ☁| Comment(0) | ・愛され美人が持っている「E・L・O」意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: