2017年03月30日

見た目年齢に差をつける美容室の選び方

髪色メンテナンスで、見た目年齢に差をつける

とは言ったものの、

実際にどんな美容室を選べばいいのか分からない

シャンプー.jpg

という人も多いですよね
実は、美容室と一言で言っても、

どこも同じ

ということはありません
美容室には、美容室ごとで、得意とするジャンルが異なります
細かく言えばキリがありませんが、大きく分けると2つになります

・年齢層を絞った美容室
・幅広い年齢層の美容室


で、ここで、

見た目年齢に差をつける美容室選び

とした場合は、

・年齢層を絞った美容室

ということになります
幅広い年齢層をうたっている美容室は、一見そのように思えますが、HPや、クーポン誌を見ても分かるように、基本的には

若いモデル

を使っていることが多いです
つまり、

若者がターゲット

であるということが隠されています
実は、髪質というのは

世代ごとで全く違う

という特徴があります
分かりやすい例で言えば、

・ボリューム
・白髪


などですが、クセの出方も世代によって異なってきます
ということは、若いモデルばかりを使っている美容室というのは、

若い世代の髪質

をケアすることが多いので、エイジングケアをしたい人に対する引き出しが圧倒的に少ないのです

年齢層を絞った美容室

というのは、アラフォー世代以上の方が多く通っている美容室のことです
こうした美容室は、圧倒的にエイジングケアの引き出しが多いのですが、日本人のエイジング毛はかなりやっかいなので、結果的にどんな髪質の人に対しても強いです

で、さらに、こうした美容室の中でも、

お得にキレイになれる選び方

というのがありますが、それはまた別の機会にご紹介します

何で、こうした事が言えるのかというのは、僕自身が、実際に現場で体感し、また、集めた情報でもあるからです

これまでにも何度かお伝えしたことがありましたが、独立するにしても、どんな美容室にしたいかというのを決断するには、自分の引き出しをどれだけ多くしておくかということは欠かせないと思ったので、いろんなタイプの美容室を経験してきました

・ハイクラスな美容室
・低料金の美容室
・会社経営の美容室
・個人経営の美容室
・多店舗型美容室
・1店舗型美容室
・年齢層別美容室
・デザイン特化型美容室
・ケア特化型美容室
・総合・複合型美容室
・美容学校講師(教育目的)

で、この中で、重複している項目の美容室もあるので、実際の経験としては、6店舗と、学校講師です。それぞれに、2〜3年はいたので、こうした事が分かるようになりました

まぁ、家族からは、ポンポン変えてからとツッコまれてきましたが、たくさんの経験に勝る知識は無いと思うので、一切無視!(笑)

我ながら、どんだけ尻軽なのかと笑いが出て仕方がない…(笑)
posted by コウちゃん at 11:59| 福岡 🌁| Comment(0) | ・愛され美人の美髪術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

見た目年齢をもっと楽に考える♪イメージバランスの考え方

ヘアカラーや、ヘアケアが見た目年齢を大きく左右するって話をしてきたわけだけど、

どうして、そうなのか

って、そもそもの話を今回はお伝えします

見た目年齢

と言った時、その気になるポイントというのは

スタイル.jpg

・スタイル
・顔
・ヘア


と、ザックリまとめるなら3つくらいになります

で、これだけでもピンときた人がいるかもしれないけれど、

2/3が首から上

なんです
で、仮に「首から上」の部分だけで100ポイントあるとします

すると、

顔=50ポイント
髪=50ポイント


となります
誤解を恐れずにいいますが、「顔=50」というのは

・パーツバランス
・肌質
・メイク


という事が含まれているので、「顔=50」というのは、正直、かなりハードルが高くなってしまいます

で、そこで重要なのが

髪=50

という考え方です
これは、

だれでも50ポイント稼げる

ところなので、顔に自信がなくとも、髪でカバーすることができるのです

仮に顔で、50ポイントの人がいたとしても、髪で0ポイントであれば、50止まりですが、顔に自信がなくても、30ポイントで、その分髪に50ポイント稼ぐことができれば、その方は80となります

ようは、髪で50ポイント稼ぐというのは、どんな人にでも平等に与えられた美人度を上げる場所ということなのです

さらにいうなら、見た目年齢を左右するのは、2/3が首から上ということは、その2/3をしっかりしておけば、あなたの見た目年齢はその時点で、すでに−5歳くらいにはなっているはずです

で、残りの1/3であるスタイルを良くすることで、さらに見た目年齢を下げる事が可能になるという事なのです
ただ、スタイルを良くするというのは、時間とコツが必要になるので、

手っ取り早く見た目年齢を上げる

ためには、

ヘアケア

がいいというわけなのです
posted by コウちゃん at 09:40| 福岡 ☀| Comment(0) | ・愛され美人の美髪術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

取り扱い注意!見た目年齢を操る“驚異の”カラーマジック

見た目年齢に差をつけるのは、

サロンカラー

って話をしているわけだけど、もっと突っ込んだ言い方をするなら、

色遣い全部が見た目年齢に影響

してくる

色遣いだから、

・ヘアカラー
・メイク
・洋服
・ネイル
・アクセサリー
・バッグ等の小物


などなど、「あなた」を演出する「色」ってのにはこれだけあるんだよね

で、当然のことだけど、

ヘアカラーさえ良ければいいってもんじゃない

ってことを自覚しておくかどうかで、あなたが見た目年齢を上手に操れるかどうかがかかってくる

そこで、キーポイントとなるのが

パーソナルカラー

パーソナルカラー診断.jpg

っていう技法
これは、ザックリ言うと、

・瞳の色や特徴
・肌の色や特徴
・地毛の色や特徴
・顔や全身のパーツバランス


っていう4つの中から総合的に判断して、似合う色を選別していく方法で、今は、雑誌とかでセルフ診断なんかのページもあったりするから、知ってる人が多くなってきたと思う

だ・け・ど!

このセルフ診断にはちょっとした盲点があるから、おいそれとセルフ診断を信用しないほうがいいことだけは忠告しておきます

というのも、実は、色っていうのは、ものすごく曖昧なもんで、

色そのものが存在しているわけではない

ってことが関係してくるんだよね

例えば、リンゴを真っ暗な箱に入れて、青い光を当てたとする
すると、そのリンゴの色は何色に見えると思う・

1.赤
2.青
3.黒


実は…

驚くことに…

何と!

3.黒くなる!

んです(って引っ張りすぎや!(笑))

ようは、

光次第で、色は変化する

ってことなわけ
これまでに洋服を試着したりして、気にいったつもりで買って帰ったら、

店で見たときと何か違う!

ってことがあったかもしれないけど、それはお店の照明にある意味「騙された」ってことなんだよね

いや、ショップそのものが悪意を持っているわけじゃなくて、アパレルブランドがそうしたことを知ってるとこがあまりにも少なすぎるってだけの話なんだけどね

ということは、これもまた、エイジングケアをしたい人にとっては、

カラーリストによる診断

一番リスクが低くなる
ただ、これは、ヘアカラーとは違って、

1回の診断で「ほぼ」十分

っていう凄くありがたいモノでもある
というのも、さっきの4つの診断項目は、基本的には、

産まれ持ったあなたの性質

を見ているわけだから、あなたに似合う色のジャンルが変わることは「ほぼ」無いに等しい

「ほぼ」

って言ってるのは、例外が稀にあって、その例外っていうのは、

・急激な体重の変化
・投薬治療による薬焼け
・子供の時と大人の時
・喫煙・禁煙


っていうようなことが起こった時は、診断結果が変化することがあるから注意が必要だけど、こうした例外パターンじゃない限りは、基本的には診断結果が変わることは無い

で、カラーリストによっては、お買い物の同行ショッピングとかで、パーソナルコーディネートしてくれる人もいるから、そうした人の力を借りると

誰よりも見た目年齢に差をつける

ことができるようになるというわけ
もちろん、これは僕もしていることではあるのだけど、僕は、ヘアカラーをする人には

無料でサービス

をしている
というのも、当然のことだけど、ヘアカラーで、見た目年齢に差をつけるには、どうしてもこのパーソナルカラーのスキルが必要になるからなんだよね

これね、ホントにヤバイ…(笑)

ヘタしたら、同窓会とかで、

人には言えないアブナイカンケイ

を呼び込む(…かもしれない?)ほどの破壊力があるから、くれぐれも取り扱いにはご注意ねがいたい(笑)
posted by コウちゃん at 10:19| 福岡 ☔| Comment(0) | ・愛され美人の美髪術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

見た目年齢に差をつけるヘアカラーのサイクル

エイジングケアをしたい人には

サロンカラーがおススメ

って話をしたけど、これは何も僕が美容師だからってわけじゃないんだよね

色が与える印象

ってのはホントに大きいもんなんだよ
長男が3年生の時の担任の先生は、けっこうベテランの先生だったんだけど、自分でそめてたのか、けっこう明るい枯れ葉色みたいだったわけ
それが去年から、髪色が深みのある落ち着いた色になってたんよ

そしたら、不思議なもんで、

すっごい若返ったように見えた

わけ
こまかい塗り分けってのは、かなり自分で染め慣れた人でも難しいもんだから、そういう意味では、サロンカラーのほうが、ハードルが低くなるってことなわけ

じゃ、実際どのくらいの周期でしたらいいのかって話だけど
人それぞれ気になる周期ってのは違ってくるけど、

10日〜2週間

グレーカラー.jpg

で白髪が気になる人が多いような気がするんだよね

ただ、10日〜2週間くらいで気になる人の多くって、

自分が気になりだす時期

だから、これをちょっとだけ引き延ばす方法ってのもある

それは、

前髪を作る

ってこと
前髪を作ることで、

生え際が見えにくくなるし、
分け目も気になりにくい


ってわけ
でも、周りが気になりだす時期ってなると白髪の量にもよるけど、

ほぼ白髪の人で1か月
少な目の人で2〜3か月


くらいじゃないかな?周りの人が気づきだす時期って
ということは、

ほぼ白髪の人で、1か月
少なめの人で、2か月


くらいで髪色メンテナンスをするのがいいかもしれない
僕がお世話になっているお客さんだと

3週間〜1か月周期

で来る人が9割くらいかな?

そんなに短期間で来て大丈夫なの?
そんなに短期間で行けるほど費用に余裕がない…

って人もいるだろうけど、それができる方法ってのはまた別の機会に離すとして、実はそんくらい短期間で染めても問題ない、コストもむしろ安くなるってサロン選びの方法ってのもあるんだよね

で、こんくらいのスパンで髪色メンテナンスができると、

いつ見てもキレイで若い人

ってイメージを持たれることは間違いないし、こういう人は意外と多かったりするから、もしかしたら、

また、行ってくるの?

なんて人があなたの身近にもいるかもしれない
何より、

熟したプリン

ってやっぱり、イヤになちゃうだろうしね
posted by コウちゃん at 09:39| 福岡 ☁| Comment(0) | ・愛され美人の美髪術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

見た目年齢に差がつく髪色メンテナンス

白髪…

ってホントに気になるもんですよね…

吉川晃司
とか、
草笛光子

みたいに、ああもキレイな銀髪にでもなれるんでしたら話は別ですが、中途半端に白髪と黒髪が混ざっていると、

老け感

が半端なく感じてしまいます
で、多くの人が髪を染めるようになるのでしょうが、実は、

染めりゃいいってもんでもない

んです
というのも、今、日本のヘアカラー人口っていうのは、およそ7〜8割と言われているのですが、さらにその中の7〜8割が自分で染めるホームカラーで、美容室で染めるという人は2〜3割なのだとか…

実は、このホームカラーとサロンカラーの違いってそんなに大きな違いというのは無いので、どっちを使っても一向にかまわないのですが、

サロンカラー向けの人

というのはいます
それは、

エイジングケアが気になる人

です
というのも、ヘアカラーで考えないといけないのは

伸びてきた根元の黒髪と、
すでに染めた毛先の色の差


ヘアカラー 2.jpg

ということがあるからです
色が「抜けていく」原因は以前にもお伝えしましたが、

シリコンタイプのヘアケア

をしている人に多いということがあるんですが、色が「抜けた」毛先と同じ色で根元を染める分には問題ありませんが、それでも、根元だけ塗るというのは、コツをつかむまでには時間がかかりますよね

で、毛先の色に合わせるってことは、明るく、色味が無い髪色なので、

黄色っぽい枯れ葉のような色

しか選べなくなってしまいます

枯れ葉のような色

しか選べないということは、

加齢前線まっしぐら!


ということになってしまうからです

ホームカラーは、黒髪を明るくするために薬剤の成分を強くする必要があるのですが、泡タイプのヘアカラーのように、毛先にもついてしまうと、

毛先がより明るくなってしまう

ということが起こりやすくなります
すると、すでに染めた毛先をさらに明るくしようとしているわけですから、

髪のダメージも加速

してしまいます
エイジングケアが気になる人にとってのホームカラーっていうのは、値段の割には、実はものすごくハードルが高いことなんです

じゃ、まっ黒な色ならいいんじゃない?

と思うかもしれませんが、それもそんな簡単なもんでもありません

エイジングケアにおける髪色というのは、

いかにあなたに似合う色であるか

ということが関係するからです

黒色=地毛の色というわけではない

のです
これは、パーソナルカラーにも通じる話なのですが、

地毛の色

というのは、あなたがもつ本来の色なのであなたに似合わないはずがありません
しかし、ヘアカラーで染める黒となると

あなたに似合う黒か、似合わない黒か

ということが大きく影響してきます

だから、エイジングケアをしっかりしていきたいという方にとっては、ホームカラーだとハードルが高いということなのです

どんなに高級なスキンケアをしていても、頭の2/3は髪なんですから、髪色のメンテナンス次第では、その効果の半分も引き出せないというわけなのです
posted by コウちゃん at 13:12| 福岡 ☁| Comment(0) | ・愛され美人の美髪術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする